2021年6月10日木曜日

初収穫と味見

久しぶりの投稿です。

だいぶ暑くなりましたね、太陽の化身こと、松岡修三さんの影響でしょうか。

彼が行く先では、熱波が到来し、冬季オリンピックでは雪が不足するという話は有名ですね。

暑い時期は個人的に苦手です。しかし植物たちは関係ありません。

伸び伸び育ちます。畑の草を刈ってもすぐに伸びてくるため、

この時期からは草との戦いだと、岡ちゃんは言っていました。


タイトルを見て察した方もいると思いますが、ラズベリーの実が収穫できました。

実は成熟していくにつれて、白っぽい見た目から赤みがかかって、最終的に

紫色になっていきます。濃い色になればなるほど、実は崩れやすく、採れやすくなり、

味もしっかりしていきます。収穫のタイミングを逃さないことが肝心のようです。
(画像の実は未だ熟していないのでもう少しです。)

味見した人の感想は「風味が独特」「薬っぽい」「洋風な感じ」等様々です。

日本に馴染みの無い味。表現が難しいですね、食べてみないとわからない感じです。

収穫した分はいったん冷凍し、保存することにしました。使い道は未定。

新芽の方は非常に元気なため、次の収穫には期待ができそうです。


竹姫のお米も順調に育っています。

ブログの更新をする頻度が減っておりますが、毎日草刈りしていることばかり発信しても

味気ない内容となってしまうので、ブログの更新が無い=代わり映えしないことを行っている。という認識をしていただけると幸いです。

面白い、興味深いと思える記事づくりができるよう精進致します。

2021年5月5日水曜日

田植えの様子(動画付き)

 昨日、毎年米を作っている鈴木さんの田植えの様子を撮影させてもらいました。

今年の品種はコシヒカリではなく、改良品種のつぶすけを植えるそうです。

この前蒔いた種が無事発芽し、丈が高くなってきたのでそろそろ植えたいとのこと。


自在に田植え機を乗りこなす鈴木さん
何年も行っているからこそできる業です。

実際に田植えを行っている様子です。(音量注意!)

植え終わった様子です、しっかり苗が立って獲れ獲れるる。
たくさん獲れるといいですね!



2021年4月28日水曜日

開花

ホームセンターで購入したラズベリーの苗とブラックベリーの苗が順調に育ち、
花をつけ始めました。(写真はブラックベリーの一番最初に開いた花弁です)


植物の生命力というのは逞しいですね、雑草との戦いもこれからになります。


支柱を全て長いものに取り換え完了です。ここは風が通りやすく
しっかり支えないと折れてしまい大変です。
何か考えなくては。


竹姫のお米を生産している小柴さんが田植えをされているので
見学させていただきました。狂いなく均等に植えるのは難しそうです。


筆者(原田)が田植え機を間近で見たのは実は初めてですが、
使いこなすのに時間がかかりそうだと思いました。

※余談ですが、とあるプロジェクトのため館山にある木村ピーナッツという
落花生ソフトクリームのお店に行ってきました。
長距離の運転は慣れていないので緊張しましたが、無事美味しく頂きました。


筆者はここ数日間プライムブルーのお仕事に参加させていただくこともあり、
体力は少しずつ付いてきていますが、まだまだ未熟なので頑張ります。

2021年4月22日木曜日

整備完了

 先日から点検整備にだしていたチッパーが戻ってきました。

早速,先月末に完成したチッパー庫に収めてみました。



ピタリ収まっていい感じ。やっとこの小屋の主が戻ってきたという感じです。

2021年4月8日木曜日

ラズベリー栽培 其の参

ここ数日温度差が激しいですね。

タケノコが事務所裏に取り切れない量が生えています。

(今日も少し枯れ竹等整理しましたがタケノコが軽く40本くらい生えてました(笑))

さて、ラズベリー畑の方はというと、順調に伸びてきています。

既に蕾を付けている苗もいくつかあります。

大きくなってくると風で折れてしまいかねないので、

支柱をデカいやつに取り換えていく必要がありました。

ブラックベリーはあんどん仕立てにしてみます。(初めての試みで時間かかりました。)
お借りしている畑の周りの草も茂ってきたので、
刈払機の練習がてらにさっくり刈らせてもらいました。

いい具合に育ってきていて春を感じますが、問題があります。

やつら(害虫)が来ました。※閲覧注意

対策として竹酢液を本日購入した噴霧器で散布しました。

自然農薬の部類なので人体にほぼ害なし!ほかにもトウガラシ液やニンニク液

なんてのもあるのでいろいろと試行錯誤ですね。

葉裏に潜んでいるのでそこにかけました。途中毛虫が糸を垂らしながら降りてきて嫌がってそうだったので、多少なりとも効いているようです。

酷く食害されないことを祈ります。


※小屋の追加作業

小屋は既に完成しておりますが、少し雨漏りがあったのでコーキングをし直し、

追加で中棚を設置しました。カウンターっぽくて好きです。
設計者が優秀ですね(ゴマすり)

2021年4月5日月曜日

田植えの準備 手伝い編

米作りの手伝いをさせていただきました。
竹姫のお米を作ってくださっている鈴木さんのところにお邪魔します。
天候は曇りだったため、ビニールハウスの中が程よく涼しいので作業しやすかったです。
床土→水やり→種撒き→覆土→整頓整列という流れ作業です。
最初の機械の設定が肝心で、調整が狂うと全て完成品に影響があるので
とても大変です。ですが、うまくいきました。

出来上がった苗床です。全てに今年作るお米が植えてあります。
田んぼに竹パウダーを散布するため移動しました。
均等に撒くのは意外と難しいです。汗ダラダラでしたが、なんとかやり遂げました。
教えてくれる人がいるというのはとてもやりやすいです。
普段は一人でやっているものを今後は少しでも力になれたら幸いですね。

2021年4月2日金曜日

草刈りの練習中

ここ数日、草刈り機を使い、様々な場所を綺麗にする練習をしています。
先端部は鉄の丸ノコではなく、紐タイプのやつです。
はじめは慣れるまで使い勝手がいまいちでしたが、
使っているうちにこちらのほうが草の丈を短くするのに適していると感じています。

昨日は石の多い平地を、今日は斜面を含んだ山間の土地を練習しました。
丁寧に出来ているというお墨付きをいただきましたが、
いかんせんこういった仕事はスピード重視です。
もっとペース上げてサクサクこなしていけるように
精進致します。
 

2021年3月30日火曜日

小屋完成

 制作中だった小屋(機械収納庫)を今日完成させました。

今回のドアは両開きなため、均等な大きさに揃えます(誤差はどうしてもありますが)


まず枠組みを組み立て、それに対し板を取り付けます。

二枚作ったら止めるための金具(蝶番)を取り付けるために

その箇所を削り取り、位置を合わせて固定。



取っ手を作り、鍵を付けます。

仕上げとして、全体的に外側は防腐剤で塗装します。

ここまで時間がかかりましたが、良いものが出来上がったと満足してます。
チッパー(竹を粉末にする機械)を先々週にメンテナンスに出している為
まだ中身は空です。機械を納めるのが待ち遠しく感じます。

余談:タケノコの季節
岡ちゃん宅の裏庭にタケノコがボコボコ生えていました(10本以上)
いくつか分けてもらえるらしいので有難く掘らせてもらいました。

さて、何を作ろうか・・・(悪い顔)

2021年3月26日金曜日

3月分 竹姫米出荷完了

 タイトル通りですが、今月のお米の精米、および発送が完了しました。

未だに米袋の結び方に苦戦してたりしている筆者ですが、

仕事の大半は一人でできるようになってきました。

もともと一人でずっとやっていた先駆者に感謝です。

小屋作りの方は、扉の材料を本日買ってきました。

次に作る際完成するでしょう、4月から、草の勢いが強くなるため、

草刈りの仕事も増えていくはずです。頑張らねば。


2021年3月24日水曜日

小屋作り(完成間近)

暖かい気温に快晴の空。素晴らしい天気です。
(年中こんな日が続けばいいのに)
さて、先日作っていた小屋の製作を再開します。
設計図は無しで、全て現場合わせで作るため、ちょっとしたトラブルも
どんどん手直しできるため、モノづくりの経験、知識は応用が利きます
(指導してくれている岡ちゃんがすごいってことです)
壁にはコンパネを使用します、結構重いのでネジを多めに止めていきます。
裏側はこんな感じ
残りは扉です。(一番大変)
だいたい三日でほぼ形として仕上がって、二人で満足しています。
大変なこともありますが、自分で作るというのは大変楽しいです。

2021年3月20日土曜日

小屋作り(途中経過)





先日購入した材木を使って小屋を作っています。

位置を測り、歪まないように固定しながら組んでいきます。

屋根を取り付けたので雨が降っても大丈夫です。

ほぼ一日かかりましたが、まだ完成はしていません。

残るのは壁張りとドアの組み立てと取り付けです。


米作りのためにこの時期から竹パウダーを撒いています。

今年もかなりの量の竹パウダーを作りました。美味しいお米ができるはずです。