2020年3月20日金曜日

大多喜水田でも

本日は大多喜水田でも竹パウダー散布をやっていただきました。鈴木さんから写真が送られてきたのでアップします。



大多喜水田は大多喜町の山間部「百鉾」という所にあります。近くに清流が流れておりその水を使って米を作っています。
勝浦水田に負けず劣らずのいいお米ができます。
今年のお米も楽しみです。

2020年3月16日月曜日

竹パウダー散布

昨日朝納品した竹パウダーを,小柴さんが早速田んぼに散布してくださいました。
散布した後,耕運機で土と混ぜ合わせます。

写真を送ってくださったので,アップします。





今年も米づくりが始まりました。

2020年3月15日日曜日

勝浦水田に納品完了

2月23日に製造した竹パウダーが無事発酵期間をおえて今日,勝浦水田に納品いたしました。



たくさんの乳酸菌が田んぼの土の中で大活躍して,おいしいお米ができますように。



2020年2月24日月曜日

竹パウダー製造開始!

昨日,今年の竹パウダー作りを開始しました。

ちょっとした手違いや大風の影響で昨日の作業開始となりました。



いつものように粉砕機を使って竹を粉砕しました。約2時間で238㎏の竹パウダーができました。
3週間ほど寝かせて発酵させます。乳酸菌に頑張ってもらいます。
来月半ばには完成です。

2020年2月20日木曜日

竹を切り出しました。

本日,いよいよ竹パウダー製造のための竹を切り出しました。

明日,パウダーマシンでパウダー化します。
袋に入れて密閉し,約3週間発酵させればできあがり。

いよいよ春。そういえば今朝ウグイスの初鳴きを観測しました。
忙しくなってきました。

2020年2月7日金曜日

竹パウダー製造のシーズンになりました。

今年もこの季節がやってきました。
そう,竹パウダーの製造です。

今日はお借りしている裏の竹林に入って,作業しやすいように枯れた竹などを整理する作業を行いました。

竹林に入ってビックリ!
昨年,大きな台風被害が出た房総半島なので,ある程度は覚悟していましたがあまりの惨状に呆然としました。


倒れた竹が行く手を阻み,とても切り出し作業などできそうも無いくらいです。
さっそくチェーンソーで倒れた枯れ竹の除去作業。
今日は今シーズン一番の寒さでしたが,汗だくの作業になりました。
まだまだ終わりません。明日もやらなければ。

2019年11月25日月曜日

計量器の検定

本日はお米の軽量作業に使っている秤(電子秤)の検定に行ってきました。

計量器を使って取引や証明を行っているものは2年に一度必ず検定を受けなくてはいけないのです。

ということでいつもの秤を市役所の検定受付まで持って行って検定を受けました。
見事に合格!


無事に合格シールをいただきました。
検定料1,400円也。結構高いんですよね。