2019年3月16日土曜日

竹パウダー納入

先月20日に製造した竹パウダーが順調に発酵し,使用できる状態になったので,本日,雨の止み間を縫って勝浦水田の小柴さんのところに納入しました。


全部で150㎏。小柴さんは昨年のいすみ米食味コンクールに竹姫を出品し,みごとに勝浦市長賞を受賞したので,今年もきっとおいしいお米を生産してくれることでしょう!楽しみです。

コンクールの賞状を見せてもらいたいとお願いしたら,本物は自宅に大切に保管してあると言うことでコピーをいただきました。

賞状を見ると,勝浦で最上位という文言が!うれしいことこの上なしです。

また今年も,おいしいお米をお届けするために頑張ります。

2019年3月1日金曜日

竹パウダー第2弾!

本日は竹パウダー第2弾を作りました。

先月末に切り出しておいた竹をチッパーで削ります。例によって和さんと連係プレーで頑張りました。


今回は123㎏の竹パウダーができました。

倉庫では2月20日に作った竹パウダーが発酵し,パンパンに膨れていました。


今月半ばから末までには竹姫生産の協力農家に納入され,米づくりが始まります。

おいしいお米が今年もたくさんできることでしょう。ご期待ください。

2019年2月20日水曜日

竹パウダー製造

先日切り出した竹を,今日チッパーで粉砕して竹パウダーを製造しました。

いつものように和さんとの連係プレーで次々に竹パウダーを作っていきます。本日だけで190㎏の竹パウダーができました。



袋詰めした竹パウダーは空気を抜き,嫌気発酵させます。


発酵が終わって完成するのは3週間後。竹姫の作付けをお願いしている農家さんに納入します。春はもうすぐ。忙しくなります。

2019年2月19日火曜日

竹パウダー作りをスタートしました。

いよいよ今年の竹パウダー作りを開始しました。

まずは竹を切り出す竹林の整備。昨年の台風でたくさんの竹が倒れた上,塩害で枯れてしまったものも多く,今年はいつも以上に竹林整備に時間がかかりました。

二日がかりで倒れた竹や枯れ竹を片付け,こんなにきれいになりました。


そして青竹の切り出し。
これをチッパーというマシンでパウダーにします。


明日にはパウダー化作業に取りかかる予定です。

3月半ばには発酵を済ませた竹パウダーの完成です。

今年もおいしいお米をお届けします。

2018年11月14日水曜日

うれしいお知らせ!

本日,竹姫生産者の小柴さんからうれしいお知らせをいただきました。

いすみ郡市のJAいすみが主催するいすみ米食味コンクールに竹姫を出品したところ特別賞の勝浦市長賞を受賞したとのことです。

いすみ郡市の中から400点以上の出品があった中で,特別賞「勝浦市長賞」に選ばれたということは価値のある受賞です。竹姫を販売しているものとしてこんなにうれしいことはありません。

食味も本物という保証をいただいたものと大変感激しております。

まだご賞味いただいていない方,ぜひご賞味ください。

2018年10月24日水曜日

竹パウダー出荷しました。

本日は横浜のS保育園様からご注文いただいた竹パウダーを出荷しました。
何せ大量の600㎏のご注文をいただいたので,和さんと必死で製造しました。

約一ヶ月の発酵期間を経て,本日出荷と相成りました。


こうして並べてみると壮観であります。

この竹パウダーは子どもたちの遊ぶ園庭の土を改良するために使われるものです。
転んでもけがをしない魔法の土を作るため,先生方が研究されているのです。

竹パウダー園庭で子どもたちが走り回るすがたを想像して,ちょっとうれしくなりました。

2018年10月19日金曜日

新精米機を導入しました。

今まで精米は近くのコイン精米所で行っていましたが,ついに弊社の自前の精米機が導入されました。これで精米の作業が効率化されます。

精米設定はまだ調整中。なかなか難しい調整です。


おいしいお米をお届けするため,調整頑張ります。